無料ブログはココログ

« "ORIENT" Kantonees Restaurant | トップページ | 横浜中華街・大珍楼 »

2006年4月12日 (水)

ロンドン・ピカデリーの中華街

翌日は残念なことにキコク。ロッテルダムへはアントワープからの遠足で行ったので、出発地はアントワープ。ブリュッセルまでクルマを飛ばして空港からロンドンへ。EU諸国とイギリスでは1時間の時差があるので着いたロンドンは朝10時。成田へ帰る全日空は19時半。9時間半もあるやんけー、ということでピカデリーまで電車を乗り継いで出て、やっぱり中華。

で、名前がわからんわー。

これからはちゃんとカンバン写真とろっと。

カンバンと中身のカンケーを探る、っちゅうのも興味あるところだしね。

Img_2550

午後3時半、というとっても中途半端な時刻なのでかるーくこの焼きそば一品。でもビールは2杯(´д`)。

考えてみたらワタクシの中華熱は20年数前のココ、ロンドンの中華街から始まった。当時の中国人客は今から想像できんくらい国際社会から遠く、中華街ではわが意を得たり、と強烈に地元臭を発散。ともかく大人数で、なんもしゃべらずがつがつ食うのだ。まだ若いワタクシは恐怖におののきながらも女の子を誘って5皿くらい喰ったような記憶がある。

ウマかった。

とてつもなくウマかった。神戸で育ったおかげで、若いクセにウマイ中華はすでに体験済みだったが、これほど世界、っちゅうとこは広いもんかと驚愕したのである。

トコロで今回の焼きそば。

もう一度、ローストが喰いたい、という願いから叉焼炒麺。

ウマイ~~

麺の焼き具合に餡のねっとりが絡む。とろける肉にしゃきしゃきの青梗菜が嗚呼!

« "ORIENT" Kantonees Restaurant | トップページ | 横浜中華街・大珍楼 »

コメント

開店おめでとうございます。

いらっさ~い♪

この記事へのコメントは終了しました。

« "ORIENT" Kantonees Restaurant | トップページ | 横浜中華街・大珍楼 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31