無料ブログはココログ

« 神戸元町、老祥紀の豚饅 | トップページ | 横浜中華街、台湾料理、青葉 »

2006年9月 2日 (土)

神戸南京町、群愛飯店

Img_5812 横浜中華街とは比べるべくもないほど小さいが神戸にも南京町、と呼ばれる中華街がある。南京町の名店、群愛飯店。

以前はよく食ったものですが、なんだかちょっと横柄な態度とちょっと高い価格帯につき、20年ほど喰ってなかった。

Img_5832 苦瓜と牛肉の炒め

豆鼓ソースでウマい具合にコクが出たーっ!

ウマーっ!箸、止まりません。。

Img_5834 コレでこの夏はホンマに最後か?

エビ、冬瓜、春雨の煮込み

うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

Img_5837 昔からココのチャーハン、好きでした。

パラッパラ、コク深く、そして軽いコメ。

ウマいです。

時代の流れか、食わしてやってる、ってな横柄だった店員の態度はみじんもなく、明るく、親切丁寧。あいかわらず少々高めの値段も一品一品のボリュームを考えると、さほどでもない。

とてもいいお店になってます。

神戸で喰いたい店がまた、増えてもうた~

群愛飯店南京町店

神戸市中央区元町通2-4-3

このほか、神戸市内に「本店」や大丸百貨店内などいくつか店があります。

ぜんぶ同じ系列かどうかは不明。

« 神戸元町、老祥紀の豚饅 | トップページ | 横浜中華街、台湾料理、青葉 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31