無料ブログはココログ

« ベルギー・オランダ国境カルムトハウト・ヘイドのカフェHeihoveKlantのベルギー料理 | トップページ | アムステルダム・スキポール空港のフードコートでバーガーキングとやきそば »

2006年10月22日 (日)

アントワープ旧市街、ジン・バーDE VAGANT

アントワープのカテドラルの周辺半径500mくらいのエリアが旧市街、といわれる。
市庁舎やカテドラル前の広場を無数の迷路のような石畳の路地が結ぶ。
ビアホール、オープンカフェ、イタリア料理にスペイン料理、もちろんベルギー料理。
それから日本からはとっくになくなっちゃったディスコ(´д`)。
土曜の夜だから遅くまで老若男女が飲み倒す、踊り倒す、喰い倒れる。
ああ、ステキ。
_img_6350 ジン・バーDE VAGANTはベルギージンを200種類揃えるジン専門のバー。
実は、ジン、はベルギー生まれらしい。

ベルギーではjeneverという。
そのベルギーのジュニーバーがイギリスに渡ってジンとなる。
_img_6357 ピッコログラスになみなみと注いで

一杯2ユーロ(250えん)。
ここで死ぬまで飲んでみたいなあ。

De Vagant

« ベルギー・オランダ国境カルムトハウト・ヘイドのカフェHeihoveKlantのベルギー料理 | トップページ | アムステルダム・スキポール空港のフードコートでバーガーキングとやきそば »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31